RSS | ATOM | SEARCH
塗装のこと

 

 

木製のもの

白木のもの

特に杉材の無塗装の製品は

購入時には少しナチュラルな

ファンデーションのような

肌色をしています。

 

年月とともに

風合いがでてきて

飴色のように変化していきます。

 

もちろん外に置くと

雨などにあたり

カビがでたりおかしな色に

なってしまいます。

 

ベランダに無塗装の椅子を置いて

5年ほど使いましたが

屋根はあるものの

雨風にあたることもあって

かなり劣化してしまいました。

 

 

 

思い立ったら吉日と、、

塗装をしてみました。

 

刷毛や布を使うことが

自然塗料の説明にありますが

私が何度か試してみたのでは

キッチンのスポンジが

とてもほどよく

きれいに仕上がります。

 

 

 

 

昨日の朝一番で

もくもくランド物産館の

仮店舗にある備品を3点

塗装しました。

 

 

 

こちらのログテーブルは

30年以上のねんきもの

 

夏の工作教室などで

かなり劣化していましたので

遊び心半分で

塗り直し

 

朝のうちは日陰に出して

乾燥しました。

 

 

 

 

職人は

「サンダーかければもっときれいなのに」

と言いましたので

 

私は

「いつでもサンダーかけて下さい。

また塗装しますから

もっときれいになりますね」

と話しました(笑)

 

そうですよ。

いつでも直すことが出来るのです。

メンテナンスすることが大事です。

やったことを評価するのは簡単です。

 

やらなければ

いつまでも同じです。

 

思ったら吉日ですよ!

 

 

 

○ もくもくハウスのホームページはこちら
http://moku2.biz
author:もくもくハウス, category:Tips集(知ってて得), 08:45
-, -, - -