RSS | ATOM | SEARCH
震災の日に

 

 

月11日は東日本大震災のあった日
9年の月日が流れ、地域にも

少しずつ変化があります。


震災のあった2011年の3月は雪が降り
とても寒い日が続きました。
水の大切さ、電気の大切さ、
おにぎりのおいしさ、
平穏な日常の大切さ
そして何よりも命の尊さを
実感した日々を思い出します。

 


命には必ず限りがあるのだから
今、生きていて、ご飯を食べて
悲しみや喜びを感じられること
それが幸せなのかなと
しみじみと考えながら
2時46分に黙祷をします。

 

 

 

 

 

今日は午前中、オカリナ演奏家の
お二人がとても素敵な音色で
演奏会の練習をしてました。
音楽も心を豊かにしてくれます。

特にオカリナの音の優しい響きは

こころに沁みるものがあります。

 

なつかしくて、、

やさしい、、

どこか切ない、、

何かを思い出したり

振り返ったり、、

 

「時」というリズムにのせて

とても贅沢な時間を分けていただき
ありがとうございました♪

 

 

 

 

○ もくもくハウスのホームページはこちら
http://moku2.biz
author:もくもくハウス, category:道の駅情報!, 17:52
-, -, - -