RSS | ATOM | SEARCH
言葉の意味

 

言葉の重みを考えたことはありますか。

声の大きさや苛立ちでその人の感情がわかります。
今は『怒ったもの』が負けです。

本当は怒らせた方がもっといけない時もあるのですが。
言葉には深いものがあります。

いい言葉はなるべく忘れない様にメモします。
日頃の感情的な文章やメール、表現も

できるだけ何かに保存します。

 

文章にはその方の人柄が出ています。
言葉の重みを後からゆっくりと考えるために

時間が経ってから振り返ることが出来ます。
とは言いながら忘れやすいので

メモ程度に保存するように努めます。

言葉だけでは表現しきれないものも

たくさんあります。


1.普通においしい
2.まずくないわね

 

例えば1は あまりおいしいとは思えませんが

ふつうということでしょうか。

2は まずくないのだから

ふつうということでしょうか。

1も2も同じくふつうということでしょうか。

でも2は上から目線とでもいうのか

高飛車な言い方に聞こえます。

 

それから 『結構です』

『構いません』というのは

肯定でしょうか。

否定にもとれます。

 

そこに表情と声の大きさ

前後の言葉や流れなどから

 どの程度なのか

言葉の意味が解釈できるのかも

しれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○ もくもくハウスのホームページはこちら
http://moku2.biz
author:もくもくハウス, category:memo, 16:50
-, -, - -